電子書籍

記事

Wordから電子書籍データ(EPUB・mobi)を自作してスマホ&PCで読む方法

ここでは主に自作した電子書籍データを他の方に読んでもらうことを想定し、以下のフローで説明しています。 WordからRomancerやKindle Previewerを利用して電子書籍データ(EPUB,mobi)を作成 Dropboxに電子書籍データをアップロードして、URLをtwitterのDMで送信 URLからダウンロードしてもらい、kindleやブックで読んでもらう
2022.04.18
記事

Wordから電子書籍データを作成する

文書の作成にはさまざまなテキストエディタがありますが、電子書籍データに変換するツール&サービスの元データとしてWordが多く採用されています。 ここではWordの見出し(→目次)・ルビ・ハイパーリンクなどを組み込める電子書籍データの作成をご紹介します。
2022.04.18
記事

電子書籍データをDropboxで共有する

EPUBデータやmobiデータをwebで共有する場合、Dropboxが比較的便利です。 会員登録をすることで2GBまで無料(Dropbox Basic)のクラウドストレージを利用できます。 データをアップロードしてURLリンクを発行すると、誰でもそのURLからデータを共有&ダウンロードできます。 また、アプリ(無料)をダウンロードせず、ブラウザのみでも操作が可能です。
2022.04.18
記事

リーダーへの導入方法(環境別)

読むのに使用したい端末と、お手持ちの環境で導入方法が変わります。 以下から選んでリンク先を参照してください。
2022.04.18
タイトルとURLをコピーしました