記事

【後編】東京ゲームショウ2022開催! 3年ぶりのオフライン開催なので味見してきました。【TGS2022】

前編では自分が好むジャンルをミーハー的に追いかけましたが、後編は「STEAM DECK」と「インディーゲーム&スクール」の2点に絞ってお送りします。 個人的な№1ブースはSTEAM DECK STEAM DECKはSteam...
記事

【前編】東京ゲームショウ2022開催! 3年ぶりのオフライン開催なので味見してきました。【TGS2022】

ひっさしぶりのオフライン開催だ! ってことで幸運にもビジネスデイに行けることになったので9/15~16の2日間、幕張メッセで開催の『東京ゲームショウ2022』に行ってきました。 と言っても、メジャー系はいろんな媒体でレポートが上が...
記事

ゲームメーカーズにて【CEDEC2022】講演をレポート記事として執筆させていただきました。

株式会社ヒストリア様のゲームづくりを行うすべての人に情報発信を行うメディア「ゲームメーカーズ」にて、以下のCEDEC2022講演のレポート記事を執筆させていただきました。 ●RTAのプロモーション活用──伝説のRTA走者えぬわた氏が語るR...
記事

ゲームメーカーズにて「初開催にして大盛況!インディー ゲーム展示会「東京ゲームダンジョン」レポート&主催者インタビュー」を執筆させていただきました。

株式会社ヒストリア様のゲームづくりを行うすべての人に情報発信を行うメディア「ゲームメーカーズ」にて、レポート記事「初開催にして大盛況!インディー ゲーム展示会「東京ゲームダンジョン」レポート&主催者インタビュー」を執筆させていただき...
記事

パチ7にて「夏休みは有楽町で呑んで喰ってパチ&スロを語ろう! 777TOWN×有楽町産直横丁コラボ体験会レポート」を執筆させていただきました。

ゲンダイエージェンシー株式会社様のパチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト「パチ7」にて、レポート記事「夏休みは有楽町で呑んで喰ってパチ&スロを語ろう! 777TOWN×有楽町産直横丁コラボ体験会レポート」を執筆させていただきました。 ...
記事

パチ7にて「導入日は? スペックは? スマパチ・スマスロ特徴を解説!「スマート遊技機フォーラム」取材レポート。」を執筆させていただきました。

ゲンダイエージェンシー株式会社様のパチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト「パチ7」にて、レポート記事「導入日は? スペックは? スマパチ・スマスロ特徴を解説!「スマート遊技機フォーラム」取材レポート。」を執筆させていただきました。 ...
パチスロ

パチ7にて「2022年決定版! 初心者&ライトユーザーにおくるパチンコパチスロのハウスルール・マナー・禁止事項」を執筆させていただきました。

ゲンダイエージェンシー株式会社様のパチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト「パチ7」にて、インタビュー記事「2022年決定版! 初心者&ライトユーザーにおくるパチンコパチスロのハウスルール・マナー・禁止事項」を執筆させていただきました。 ...
記事

VCTオフライン大会@6/26さいたまスーパーアリーナに行ってみた

「2022 VALORANT Champions Tour Challengers Japan Stage2 – Playoff Finals」観戦記。 前半は実際にさいたまスーパーアリーナへ観客として参加した様子。 後半は今回のオフラインイベントを規模や歴史から考察。
記事

PNC2022パブリックビューイング@秋葉原会場レポート

PUBG NATIONS CUP、略して「PNC」。 PNCとは「PUBG: BATTLEGROUNDS」の国別対抗戦です。 2022年6月に約3年ぶりとなる開催で、日本ではパブリックビューイングが開催されました! 会場は東京都・秋葉原の「e-sports SQUARE」で、PNC2022の後半2日間6/18~19にかけてです。
パチスロ

パチ7にて「「6号機は考察で勝てる」パチ7 “ガチ勢” ライター・ツバサ氏インタビュー」を執筆させていただきました

ゲンダイエージェンシー株式会社様のパチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト「パチ7」にて、インタビュー記事「「6号機は考察で勝てる」パチ7 “ガチ勢” ライター・ツバサ氏インタビュー」を執筆させていただきました。
ブログ

“お前は良くやったよ”
コラム「ゆるく勝てれば、それでいい」vol.1    

情報収集、台知識、洞察力、ネットワークの広さ、コミュ力、目押し技術力、いくらでも勝つために必要な要素はある。その為のアドバイスや情報も、探せば世の中にあふれてる。 でも、結局打ってるのは人間なんでね。
記事

Wordから電子書籍データ(EPUB・mobi)を自作してスマホ&PCで読む方法

ここでは主に自作した電子書籍データを他の方に読んでもらうことを想定し、以下のフローで説明しています。 WordからRomancerやKindle Previewerを利用して電子書籍データ(EPUB,mobi)を作成 Dropboxに電子書籍データをアップロードして、URLをtwitterのDMで送信 URLからダウンロードしてもらい、kindleやブックで読んでもらう
記事

Wordから電子書籍データを作成する

文書の作成にはさまざまなテキストエディタがありますが、電子書籍データに変換するツール&サービスの元データとしてWordが多く採用されています。 ここではWordの見出し(→目次)・ルビ・ハイパーリンクなどを組み込める電子書籍データの作成をご紹介します。
記事

電子書籍データをDropboxで共有する

EPUBデータやmobiデータをwebで共有する場合、Dropboxが比較的便利です。 会員登録をすることで2GBまで無料(Dropbox Basic)のクラウドストレージを利用できます。 データをアップロードしてURLリンクを発行すると、誰でもそのURLからデータを共有&ダウンロードできます。 また、アプリ(無料)をダウンロードせず、ブラウザのみでも操作が可能です。
記事

リーダーへの導入方法(環境別)

読むのに使用したい端末と、お手持ちの環境で導入方法が変わります。 以下から選んでリンク先を参照してください。
タイトルとURLをコピーしました