BLACK LAGOON 3

BLACK LAGOON 3

【5.9号機「ブラックラグーン3」研究】第4回『ART編』

本作のART 「GANGSTA PARADISE」では これが一番の目玉、というか 大きく変わった点です。 前作までのバレット(弾)の基本は、 終了時のBULLET BATTLEに 弾を持ち込める特徴があり、 残弾が多いほど LAGOON RUSHが継続しやすい、 というシステムがありました。
2022.04.19
BLACK LAGOON 3

【5.9号機「ブラックラグーン3」研究】第3回『通常時編』

いろんなホールで上も下も おそらく打つことができたと思うので、 そろそろカテゴリ別に ざっくりばっさり 打ち手視点でまとめていこうと思います。 解析だけなら webや雑誌で済むわけだしねw 最初は通常時、というか全般かな。 まあ入口みたいな感じです。
2022.04.19
BLACK LAGOON 3

【5.9号機「ブラックラグーン3」研究】第2回『設定差とは?』

●BIG確率→特定ボーナス確率 当初はBIG確率だけ発表されてましたが、「特定ボーナス確率」が出てきました。 これ、当たり前なんですよ。だって、 ・有利区間への移行は設定差なし ↓ ・強レア役は有利区間移行率100% ↓ ・強レア役とBIGの同時当選に設定差つけられない
2022.04.19
BLACK LAGOON 3

【5.9号機「ブラックラグーン3」研究】第1回『高確/低確とは?』

有利区間の特徴を言うと、 ・有利区間に入る契機に設定差を設けてはならない ・有利区間中であることを表示しなければならない この2つを覚えておくといいです。ここでようやくアレが出てきます。 そう、有利区間ランプです。これが付いている間は有利区間です。
2022.04.19
タイトルとURLをコピーしました